Home > 活動レポート > 医療法人コミュノテ虹と風 のぞえ総合心療病院

5)地域支援


<住居プログラム>

退院後の社会復帰のために、次のような住居プログラムを用意しています。

■ヒルトップヴィラ野添(援護寮:精神障害者生活訓練施設)

ヒルトップヴィラ野添外観

 回復途中にある患者 さんに、生活の場として居室その他の施設を一定期間(2年以内)低料金(利用料月/10000円)で提供し、 デイナイトケアに参加しながら社会復帰訓練を行います。

■ヒルサイドテラスのぞえ(精神障害者福祉ホームB型)

ヒルサイドテラスのぞえ外観写真

 長期にわたって入院生活を送ってきた患者さんが、地域や家庭で生活出来るために、生活の場を提供すると共に必要な生活上の支援を行います。 (利用料15000円/月)

■のぞえ希望の家(グループホーム)

1995年に認可された当法人第1号の共同住宅(定員4名)です。デイナイトケアなどを利用しながら、さらに地域社会に根づき、グループ単位で自立・自活した生活の達成を目的にしています。

■桜ヶ丘ハイツ、 アイビーフラッツⅠ・Ⅱ、レインボーハイツ(共同住宅)

桜ヶ丘はイツ外観写真

アイビーフラッツ外観写真

桜ヶ丘ハイツ アイビーフラッツ

定員3〜8名の共同住宅です。グルー プホーム同様、グループ単位での自立した生活を目指します。


掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

【掲載】2006年09月01日