Home > 活動レポート > 医療法人コミュノテ虹と風 のぞえ総合心療病院

7)社会復帰フォーラム

〜地域生活編〜

社会復帰フォーラム

 社会復帰施設が整っても、長期入院の患者さんの中には退院への不安が強い人も多くいます。 そこで、1997年に始まったのが「社会復帰フォーラム」です。  これは、毎月第2・第4火曜日の14時45分〜15時45分、退院に関心をもつ長期入院中の患者さんとその病棟ス タッフを対象にした討論会形式のミーティングです。 すでに社会復帰している人の経験談を中心に、退院して社会で生活していくときに直面する様々な問題や不安について話し合います。毎回約50名の参加があり、関心の高さがうかがわれます。  このフォーラムは入院歴30年にもなる 患者さんを含む40名が退院を果たすなど、これまで大きな成果を上げています。その結果今では、改革開始時入院していた患者さんで、全員退院となりました。 また、最近は他施設のスタッフや地域の民生委員の参加もあって、その輪が広がりつつあり、長期入院患者 さんの退院だけでなく社会の偏見是正にも寄与すると考えています。


掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

【掲載】2006年09月01日