Home > 経営管理講座 > 施設更新事例 > 医療法人恵生会南浜病院

医療法人恵生会南浜病院

http://k-seikai.jp/

 平成13年9月、理事長の弟で、内科・小児科医である、鈴木好文先生が当院に副院長として着任した。その時、当院の状況について「アメニティーの悪さ。」、「今後選ばれる医療機関として何らかの手段を講じなければならない。」、「精神医療の質的転換(入院から外来へ、統合失調症から神経症・人格障害・感情気分障害等へ)に対応出来るハードの必要性。」等が語られた。
 厚生労働省は精神科病床を削減しようと躍起になっており、「10年間で72,000床削減する。」とする考え方に病院としてどう応えるか。また、混沌とする医療行政の中で今後10年先を見通す事は困難なことではあるが、「国の要請がどのように変化しても対応できるように準備することが求められるだろう。」という議論が沸き起こってきた。

医療法人恵生会南浜病院